本会議質問報告1

2013.07.04 Thursday|過去のブログしんじ

こんにちは、二ノ湯しんじです。

先日の本会議で質問した結果報告①です。

【 道州制と大都市制度について 】
道州制という言葉でイメージすることが、
人それぞれで異なっており、議論が混乱している。
突き詰めれば、何を意味しているのか分からない。
まず、制度や形の議論の前に、
そもそも、この国はどういう国で、
今後どういう国を目指すのかがまず先にあって、
それから、国力を最大限引き出す国のあり方とは何か、
というふうに議論がなければならない。
知事の歴史観と哲学を踏まえて、
現在の道州制論議を評価されたし、と質問しました。

知事からは、
①明治・戦後復興の際に必要だった
一極集中体制は改めるべきである
②本来国は外交・防衛・エネルギーなど、
世界の中での日本という役割に特化すべきである
③一方、市町村は、地域の住民自治に寄り添える規模で、
しっかりと地域事情を踏まえた福祉をすべきである
④中間にある広域自治体(現在は、都道府県)は、
防災・医療・産業などの広域の仕事をするのがよい

であるのに、現在の議論はそういったものが乏しく、
与党の「道州制基本法案」にも、そういう記述が皆無だ。

こうした議論を積み重ねながら広く論点を提示して、
国論を統一していくべきである

そういう趣旨の答弁がありました。

知事は普段よりも明確な言葉で答弁をされたと思います。
基本的に同意見であり、再質問はしませんでした。


京北で自由民主党活動報告会をします!

2013.06.28 Friday|イベント

皆さん、こんにちは。
7/1(月)19:00~京北森林組合で自民党活動報告会をします。

講演弁士は
参議院議員 西田昌司先生
京都市会議員 山元あき.先生
京都府議会議員 ニノ湯しんじ です。

ぜひお誘いあわせの上、皆さまのご参加を心よりお待ち申しあげております。


本会議で質問をします。

2013.06.24 Monday|過去のブログしんじ

皆さん、こんにちは。二之湯です。

さて、直前になりましたが、
明日6月25日(火)の本会議で質問をします。
項目は、
①「道州制」と「大都市制度」について
 道州制は議論が混乱しているので、
 我が国の国力をどう高めるのかという観点から
 整理する必要があると考えています。
 大都市制度も然りです。
 その観点から知事の考え方を聞きます。

②コンテンツ産業の振興について
 地元太秦の現場が夢をもった人々の創作の場となることを、
 日本人の生き方そのものが世界に尊敬を集めるコンテンツになることを、
 その手始めとして、まずは地元でできる戦略を提案します。

③農山漁村の振興について
 TPPがあります、この是非は措いて、
 変わり始めなければならない時期にきています。
 農業・林業・漁業のみ頼るのではなく副業を持ち、
 リスクを図る必要があるのではないでしょうか。
 あと、府県域が実際の経済の現実を無視してはいけないので、
 地産地消が意味するところも考え直すべきではないかと質問します。

④外国人政策について
 京都は、成立した経緯から含めて、国際都市です。
 そのアイデンティティは極めて大切だと思いますが、
 少子化の中で今後日本人学生が5万人減るから、
 その埋め合わせとして留学生を5万人受け入れようではいけません。
 今後、京都が各地から来る日本人・外国人問わずどう定着させるのか、
 その動機づけはどうなのか、府民意識の醸成は?などを質問します。

本会議への傍聴、インターネット中継(後日、録画あり)などで
ぜひご覧ください。