コロナ緊急恐慌提言 第2章 part-1

2020.05.10 Sunday|

地方公共団体は住民の近いところで、状況を国よりは把握している。しかもその状況は全国でまだら模様である。私は、非常時らしく、国はいち早く地方公共団体が各地の状況に応じて自由に使える大規模な交付金を交付するよう要望している。地方公共団体の対応が不十分に映る大きな理由は、この期においても国が財源と権限を譲らないこと。