しんじの軌跡

平成27年
  • 農商工労働常任委員長
  • 自民党京都府連広報委員長
  • 「オリンピックに神楽を!」の運動を開始創生神楽京都実行委員会を設立
平成26年
  • 一般社団法人 京都サムライドラマ制作委員会を設立し代表理事に就任
  • 太秦の映画・映像産業の振興を!
    かつて「東洋のハリウッド」と称されながら苦境に立つ太秦ですが、その100年の蓄積は「クールJapan」推進の中で重要になると、復権の取組を開始しました。
平成25年
平成24年
  • 防災・エネルギー・地球温暖化対策 特別委員会委員長
  • 「皇室の方々を京都に!」
    京都府議会本会議で質問し、知事から前向きな答弁がありました。
    その後、京都府・市・経済界などによる「双京構想」実現の政府への要望が表立った動きとなっていきました。
平成23年
平成22年
  • 観光振興の取組
    右京区の方々と観光による地域振興の取組を始め、経済産業省の事業を活用し2つの観光地図を作成しインターネット上で公開しました。今後は、この経験をもとに、映像産業の振興と連動して成果を得られるよう取組を進めます。
平成21年
  • 外務省認定「ネオジャパネスク in ハンガリー」に参加
    (一社)日本文化伝統産業近代化促進協議会による事業「ネオジャパネスク」に顧問の政治家代表として参加し、各国要人と意見交換等を行いました。
  • 自民党京都府連 青年部副部長に就任
平成20年
平成19年
卒業後
平成9年
平成6年
  • 西院中学校卒業
平成3年
昭和54年