皆様の期待に恥じないよう頑張ります!

2011.04.12 Tuesday|過去のブログしんじ

去る4月10日の投開票で実施されました京都府議会議員選挙(京都市右京区選挙区)におきまして、15,152票もの多くの票を賜り、2回目の選挙でトップ当選を果たすことができました。HP上において皆様に御礼申し上げるのは公職選挙法の文書違反になりますので、結果のみご報告させて頂き、ご容赦を賜りたく存じます。(詳細は、選挙管理委員会のHPにて) 

今回の選挙では、一貫して「京都府と京都市の二重行政とは、市内において府と市が同じ(ような)仕事をたくさんしている。ということは、同じ仕事をする公務員が、府庁にも市役所にも二重に配置されており、公務員が全体として多くなっている。だから、皆様からお預かりする税金のより多くが、役所の中で公務員人件費として使われ、皆様に還元すべき事業やサービスがより少なく、不十分になっている。これが二重行政の問題の本質であり、その解消を目指します!」と訴えました。

街頭での反応も良く、多くの方にご理解を頂けたものと存じます。この訴えに違わず、たくさんの方々の期待やご厚意に恥じない、堂々とした政治活動をして参りたいと存じます。今後とも、ご指導・ご鞭撻のほど、宜しくお願い申しあげます。