学生達とのラヂオしんじ

2010.03.29 Monday|過去のブログしんじ

既に第6回を終えたラヂオしんじですが、4月にアップ予定の番組は、今私の事務所で研修中の大学生4人とのコラボレーション作品です。学生のインターン終了作品展、といった趣になっています。

テーマは、「歴史教育」と「食育と食料自給率」です。学生達は、約1カ月にわたり勉強をしました。私に何度もダメ出しをされながら、何とか収録に辿りつけました。皆さん、どうぞその努力の結晶をお聞きください!宜しくお願いします。


ラヂオしんじ#6後編

2010.03.17 Wednesday|過去のブログしんじ

radio_start


予算特別委員会総括質疑の様子がHPでご覧になれます

2010.03.14 Sunday|過去のブログしんじ

去る3月5日に行われました京都府議会予算特別委員会の総括質疑で、予告通り私も質問に立ちました。質問後、多くの方々にご感想やご激励を頂きました、この場をお借りして改めてお礼を申し上げます。

また、その様子が、府議会のHPでご覧になれますので、是非ごらんください。特に、最後の私が京都の再生について訴えた部分、「祈り」の文化から再生すべきと訴えた部分、特に注意して聴いて頂ければ幸いです。宜しくお願いします。

京都府議会HP
右の「インターネット中継」→「録画中継はこちら」→「予算決算特別委員会」→「平成22年」  と進んでいただいて、下の方にあります。


二丿湯しんじ通信 第7号

2010.03.05 Friday|過去のブログしんじ

shinji_news_vol7

※バナーをクリックすると PDF でご覧頂けます


3月5日予算特別委員会の総括質疑で質問に立ちます

2010.03.04 Thursday|過去のブログしんじ

前日の深夜になりましたが、明日3月5日に、京都府の平成22年度予算案の総括審議で自民党を代表して質問に立ちます。民主党政権となっての初めての当初予算案なので、厳しい質問をしたいと思います。

民主党の予算案は、極めて中央集権的・バラマキであることを指摘します。子ども手当て・高校の授業料無償化は、自助・共助・公助の原則を崩し、その財源は赤字国債という極めて将来に無責任なものです。また、農業の戸別所得補償制度などは、地方の実態を無視して極めて中央集権的なことも指摘します。

現在は、厳しい不況であると同時に、産業の構造転換であるとの認識に立って、京都府は次なる新産業をどう創るか、既存産業の市場開拓にどう貢献するかなど、時代の変化に応じた行政の役割について質し、加えて、経済活性化と幸せの基礎となる家族・地域社会の一体性の両立をどう図るか、大局的な質問をします。

最後は、厳しい時代だからこそ、政治・行政が希望を提示すべきだが、それを行う京都府庁の体制、そして、知事自身が考える「希望の京都」を問い質します。その後、私の所見を述べたいと思います。

この様子は、テレビ中継されます。明日3月5日、恐らく1時45分頃から、KBS京都テレビです。京都府議会のHPでも、同時中継もありますし、後日録画もアップされます。都合がよろしければ、是非ご覧ください。(テレビに関しては、告知が遅いですね・・・・)

この質問の解説は、後日、このブログで行いたいと思います。


ラヂオしんじ#6前編

2010.03.03 Wednesday|過去のブログしんじ

皆様お久しぶりです。2010年度のラジオしんじも宜しくお願い致します。前編はしんじさんの今年の抱負、後編はこれはいっとかなをお送りいたします。

radio_start